天城宏山窯では食と器をテーマに作陶をしております。
薪で焼いた黒の焼き〆陶器は素材の魅力をより際立たせてくれます。
このページでは、宏山窯オリジナル料理のレシピと器の取り合わせをご紹介
しております。


宏山窯では、以下の体験コースをご用意しております。
詳細は、リンク先をご覧ください。

裏山は鹿と猪の遊び場。小さな山の工房で器作りとスローな昼食はいかがですか。
土をこねて器を作り、火を起こして石窯でピザを焼き、粉をこねてそばを打つ。
ゆっくりとした時の流れのなか、「食」という行為にも時間をかけてみると、そこにはきっと
新しい発見と喜びがあるはずです。
食と器の話は尽きることがありません。森の工房でごゆっくりお過ごしください。

ここ天城山麓の詩情豊かな自然は、古くから文人墨客に愛されてきました。
その変わらぬ自然は、今もなお創作活動の源となっております。
四季折々の自然の営みは、作陶にも大きな刺激となります。
ここでは、その自然の一部を写真にしてご紹介いたします。

天城宏山窯では、Webショップ、実店舗(工房)ともに器の販売を行っております。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

天城宏山窯は伊豆天城山の麓にある焼き〆め(やきしめ)陶器の窯です。
薪で焼いた黒色の器は、盛られた料理、活けた花とよく調和します。
伊豆半島の豊かな自然は、作陶や料理を作るうえで、良い刺激となります。

「食と器の会」では展示室がレストランに早変わりです。

伊豆の器や・天城宏山窯(高木通宏)
〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈519-11
Tel 0558-85-1152/090-2943-1152


 E-mail pony7115@yahoo.co.jp
 http://izunoutsuwaya.sakura.ne.jp/


ロクロは35年物。欅の天板は窪んでいます。
手前の板の上でソバを打ちます。

タンノイのオ-ルドスピ-カ-ARDENは
優しい音を出しています。

天城宏山窯では山の中の恵まれた環境のもと、気ままに生活を楽しんでおります。
石窯でパンを焼いたり、ワインを作ったり・・・ここではそんな暮らしの様子をご紹介
いたします。

山の小さな工房では体験を通じて「食と器」のお話をさせていただいております。
陶器の販売は、工房・ホームページ上でも行っております。

   
焼き物は人と人とを結ぶ良き仲人です。 宏山窯でお会いしましょう。